ダンボール工作日記

ダンボール。それは人類が誇る無限のフロンティア。これは息子と作る工作の記録。

なんでも大きいほうがいい

今日は土曜日ですが、嫁ちゃんは午前中
お仕事なので
息子氏と家の掃除してお散歩。

息子氏は休日はとおちゃんにベッタリになってくれるので、嫁ちゃん不在でもなんとか乗り切れます。

その代わり、息子氏からは家来のようにこき使われますよ。



出来るだけ期待に応えたい一心で、向き合います。要望が理解出来ずに2才と本気のケンカになることもよくあります。

お昼前のお散歩をしていたら
アンパンマンジュースの自販機を見つけました。
息子氏の目が輝きます。ジュー!ジュー!ジュースが飲みたい時の叫び声です。

アンパンマンジュースは息子氏のお気に入り。
自販機には4種類ほどアンパンマンジュースが並んでいて、息子氏に選ばせることにしたのですが

イラスト

一段上の、大人用のイチゴミルクを迷わず選択、一人で飲み干しました。
最近、何でもおっきいほうを選ぶ息子氏なのでした。